何故歩く

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての家族スキー at 湯沢パークスキー場

<<   作成日時 : 2017/02/12 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 小学一年生(7歳)となった、さりー。 年少(4歳)となったりりー。去年の4月に、入学、入園し早いもので、もう3学期となりました。学校では、インフルエンザが猛威をふるっているらしく、とうとうさりーのクラスも学級閉鎖。
私が小さい時はそんなに学級閉鎖多くなかった記憶だけど、これも時代の変化なのか、それともウィルスの変化なのか?


さて、全国的に雪がたくさん降っているとニュースで報じているのに、関東平野は冬晴れの毎日。

「いつになったら雪が降るの?」

と、娘たちは雪遊びを楽しみにしています。

【貴方の夢を叶えてましょう!】


ということで、雪がいっぱいの世界(新潟県湯沢町)に出かけることにしたのでした。



独身時代は毎週末のようにスノーボードに出かけていましたが、結婚を機に引退?していたので、10年ぶりくらいのスキー場です。


土曜日6時に自宅を出発。
7時前には関越道、三芳PAのスマートICから高速道路に入ったのですが、数分も走らないうちに渋滞。

その後、いくら進んでも渋滞は解消せず。
関越トンネル(群馬県と新潟県の県境ね)手前くらいまで断続的な渋滞でスキー場に着いたのは、なんと11時過ぎ。


キッズパークが充実しているという湯沢中里スキー場に着いたものの・・・なんと駐車場満車で入場規制!


これは参った。


急遽、隣の湯沢パークスキー場に向かってやっと到着です。

画像


しかし子供達は長旅の疲れはどこへやら。2mを越す積雪に大興奮。

こんなに雪がいっぱいの世界は初めてで大喜び。

画像



早速、スキーウェアに着替えてフカフカの雪に思いっきりダイブ!
泳ぎまくってました。

初めて見る氷柱(つらら)にも興味津々。

「つるる、つるる」と間違った単語を連発。


お昼過ぎまで雪遊びをして、午後はスキーに挑戦。

初めてのスキーも、さりーは、すぐに慣れてきて斜面を登っては滑り、登っては滑りと練習してました。

画像


4歳のりりーは、さすがに上手に立てないものの、それでも一生懸命。

そんな2人の面倒を私とのりすけさんでスキーも履かずに相手し続け、日が暮れるまで遊び倒しました。

画像


僕がボードにをしていた頃は、ボードブームでどこのスキー場もいっぱいだったのですが、その後、ブームも去りスキー場は空いている?と聞いていたけど、そんなことはありませんでした。

時代は回りに回って、またスキー場は大賑わい。

急きょ訪れたパークスキー場はこじんまりながらも、リフト券、レンタルともに半日料金が良心的。
キッズパークには、スノーエスカレータはないのですが、ちょっと滑れるようになった子供には、なかなか良いのでは?

天気もよくて風もなく、初めてのスキーは大成功!

まだまだ帰りたくないと、後ろ髪を引かれながら、湯沢を後にしたのでした。






クリックくれると嬉しい!

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての家族スキー at 湯沢パークスキー場 何故歩く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる