何故歩く

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての奈良大仏と若草山

<<   作成日時 : 2017/07/07 06:07  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


もう、しばし前の話になりましたが2017年ゴールデンウィーク

「ここ行こう!」

思っていたとこ。
奈良の大仏。東大寺と若草山。


子供達に奈良の大仏と鹿を見せてやりたいと思ったのでした。


近畿地方の人は学校の遠足とかで一度は訪れているであろう有名な東大寺も関東にいては馴染みのない寺院みたいなので。

滋賀県草津市から京都駅を経て近鉄電車に乗り換え。
特急に乗ると京都からわずか30分
草津から1時間程度で近鉄奈良駅に到着です。

画像


ここから、東大寺まで1.2キロほどのんびり街にあふれる鹿達と戯れながら歩いていきます。


すでに奈良公園内?

行く手を鹿たちに阻まれます。

画像


子供達は野放し?野生の鹿たちが、そこらに歩いている不思議な光景に大興奮でした。

東大寺まで幼児(4歳くらい)を連れて歩いても30分はかからないでしょうか、でっかい南大門をくぐり大仏殿に到着です。

画像



南大門には運慶、快慶作と伝えられている高さ8m強の金剛力士像が門をくぐる人間を両方から睨むように立っています。
久しぶりに見ましたが、迫力満点ですね。

幼いディオ(4歳)はビビリまくりも当然です。

画像

画像


そして大きな前庭を歩いたところに東大寺大仏殿

「やっぱり大きいな〜」



大仏殿に入ると、そこにはもちろん仏様。

画像



いつ見ても安らかでいい顔をされている。
このお顔を見ているだけで、心が安らかになりそうです。

しばし見上げていると・・・

「大仏様って、建物の中にあることに驚いた!」

という子供達。

#えー、そこっっ?


そして、さっそく大仏さまを前にして、自由帳を取り出しスケッチをはじめました。

画像


1時間程度したらありがたいスケッチができました。
いやはやお上手。





大仏さまを後にして向かったところは若草山
奈良の山と言えば若草山?でしょう。

入山料150円を支払って登っていきます。
若草山は三つの丘が連なっていて、一つ目の丘まで登るのがちょっとしんどいです。
階段が多いので。

20分も歩けば眼下に東大寺を望む奈良の眺望が開けます。
素晴らしい景色です。

画像


ここから、二つ目の丘(二重め)を経て三つ目の丘、山頂まで歩きます。

ここも20分くらい。

画像


ここにも鹿さんたちがいます。

若草山登頂万歳!

画像


念願かないました。

大仏さまありがとう!

ということで、子供達もたいへん喜んでくれた奈良遠足。

めでたしめでたし。

大仏さまと若草山のルートは、子供連れにはお勧めですね。
大人はもっといろんなところ行ってみたかったのですが、欲張らず、のんびりとで。


追伸
子供達が驚いたもの。
大仏の大きさ。
野生の鹿。
奈良公園を埋め尽くすほどの鹿の糞。



応援お願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへ
にほんブログ村


奈良の大仏観光メモ

鹿たちの食欲は午前中。鹿せんべいは午前中にあげるのが正解。
東大寺まで行くと食事するお店がなかなかない。
お弁当を持参するなど、ランチ計画はしっかり立てましょう。
京都から奈良は近鉄電車が良いです。
東大寺に近いし、電車も立派。
特急料金はかかるけど特急乗車が早くて指定席でオススメです。
若草山からの景色は絶好です。是非オススメです。











クリックくれると嬉しい!

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての奈良大仏と若草山 何故歩く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる