2015夏 家族で清里キャンプ~新栄清里キャンプ場~

2015年夏休み。

お盆真っ最中の短い夏休みを利用して、暑い東京を脱出。
高原の避暑地、八ヶ岳のふもとにある清里にバカンスにでかけました。

8月14日(金)

Uターンラッシュと帰省ラッシュが混じり合う中央道。

渋滞に巻き込まれないよう小平の自宅を早朝5時に出発し中央道を下ります。

ちょうどこの時期、山梨県北杜市明野サンフラワーフェスをやっているとのことなので、早朝のひまわり畑に立寄ってみました。

画像


ほんとは駐車場有料みたいだけど・・・朝早かったせいもあって無料


たくさんのひまわりに囲まれて、子供達も大喜びで元気が出てきます。

テンションあがってきたな~!




ひまわり畑を後にして、いざ清里へ。

今回の目的地、【新栄清里キャンプ場】
カーナビにセットしても、グーグルマップで検索してもなかなかちゃんと検索してくず清里駅近辺をいったりきたりして、やっと到着です。

画像


この 解放感! 清涼感! すばらしい~!

お盆の真っ最中にもかかわらず、ぜんぜん混雑していないし、テンションあがりまくりです。



今回のテーマは、あくまでバカンス


予定も決めずにのんびり過ごしたいと思っていましたが、設営完了する前からのりすけさんは私のお気に入りのチェアを占有。。。

画像



子供達はキャンプ場のステージで、最近覚えたネタ【本能寺の変】をやってはしゃいでます。

画像



周りのキャンパーの方も常連さんが多いらしく、みなとてもフレンドリーに接してくれました。

写真は、年に何回か訪れておられるというハーディーちゃん。
画像

画像



昼は日差しが強く、直射日光を浴びると暑いですが、雲に隠れたり、陰に入ったりするととても涼しげ。

近くの野辺山の天体観測所は有名ですが、ここはとても星が綺麗に見れます。

キャンパーも少ないこともあり、周りの明かりも少ないので夜空は満点の星空です。


帰宅日と間の予定も決めずに、時間と天気の許す限り、のんびりしたいと思います。




清里ファミリーキャンプ~お散歩編~

に続く~

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへ
にほんブログ村



~~キャンプ場メモ~~

新栄清里キャンプ場


あまりガイドブック等で紹介されていないこともあるようですが、やはり昨今のオートキャンプ場のように設備がそこまで整っているわけではないのもその理由でしょう。

・トイレ 遠いらしい。私が歩いて2分くらい。途中、暗闇の森の中を抜けていく必要があります・・・。

・炊事場 近い炊事場も一箇所ありますが、ここも暗闇で、森の中にポツンとあり電気はありません。
     もう一箇所はトイレの近くにありますが、ここは電気がついています。

・電源  もちろんありません。

・お風呂 シャワーが1回300円と書いていましたが、使ってません。
     近隣の温泉まで車で行きました。歩いては行けないと思います。

バンガローがたくさんありますが、どちらかというと青少年の団体がメインに使っていると思われるキャンプ場です。
今回も、東京、神奈川のボーイスカウト、カブスカウトの3~4組がキャンプに来られていました。


キャンプサイトは入口から奥(上部)の方に向かって斜面になっています。
上部の方がトイレや炊事場がいくぶん近く、また下方に向かってひらけているので
景色はいいですが、平坦な部分が少ない気がします。

常連の方の話によると入口から向かって右側のほうが風が強くなくてよいとのことでした。
私たちは下方左手に設営しましたが、午後になると木陰になって暑さはしのげてよかったです。


















この記事へのコメント