何故歩く

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産「韮山反射炉」と新名所「三島スカイウォーク」

<<   作成日時 : 2017/02/05 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韮山反射炉って、なんか聞いたことがあるな。

そうだ、確か世界遺産登録がどうのこうのと。

画像
画像


「これ知ってますか?」


「明治日本の産業革命遺産」ということで、2015年に世界遺産登録。

鉄を溶かして大砲を作ったという炉です。

今はこんな姿で、なんとなく歴史感を漂わせていますが、昔はレンガの上から漆喰が塗られていて、ただの白い煙突のような姿だったようです。

その漆喰は剥がれ、中のレンガが露わになり、そして崩落を防ぐための補強として、網目の鉄骨で囲われてます。。

元の姿に復元するべきか、いや、このレトロな形のまま保存すべきか、自治体はいろんな意見で分かれているとか。

画像


世界遺産は好きだし、知らないことに触れることが楽しいと思う性分。

とてもきた甲斐がありました。

気軽に立ち寄るならアリかと。



その後、三島を越えて国道一号を箱根峠に向かいます。

三島スカイウォーク!


画像


知ってます?(私は知りませんでした)


2015年12月に開業した静岡県三島市にある日本一の歩行者専用吊橋

その長さ400m。めっちゃ長いです。


そして驚くことに観光施設を目的にわざわざ作った吊橋だということです。

なんでこの場所に、こんなもの作ったの?と思うかもしれませんが、行けばわかります。

画像


富士山の展望が素晴らしいです。

吊橋のコンセプトは空中散歩とのことですが、当日はめちゃくちゃ強風で吊橋が揺れて、散歩という余裕はありませんでした。

高さもあるし、かなりのドキドキ感
富士山が正面に美しくトキメキ感

って、とこです。

ちなみに私は普通に歩きましたが、同行した6歳女児は超怖がって泣きながら歩いてました。うちの娘(7歳)も半べそ。

4歳の娘はスキップしながら走り回ってました(笑)

それにしても、富士山の姿は圧巻です。

いろんな場所からいろんな方向の富士を見ますが、西伊豆方面から(南西方面)望む富士もまた素晴らしいですね。
そして真冬という季節が一段と、美しさを引き立てていると思いました。

去年の夏に登頂したことを思い出しながらスカイウォークを後に帰路につきました。

※このまま箱根峠にを超えて小田原に抜け海老名→圏央道→八王子→府中と渋滞に巻き込まれることなく、2時間もかからず帰ってこられました。



応援お願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへ
にほんブログ村











クリックくれると嬉しい!

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産「韮山反射炉」と新名所「三島スカイウォーク」 何故歩く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる