何故歩く

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス一周の旅 vol3 「3/28 穂高と高山の深山菊」

<<   作成日時 : 2017/04/04 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目の宿泊地、富山県魚津から岐阜県に入り飛騨高山に向かいます。
下道で100キロ弱、約3時間の行程。
まだまだ雪が積もる山間の道を抜けていきます。


高山市手前の飛騨市古川でちょっと道草。

画像


ここわかります?

「気多若宮神社」


ご覧になった方も多いと思いますが、2016年大ヒットした「君の名は。」の若宮神社のモデルとも言われる神社です。
※口噛み酒は飲めません。

ここ古川駅含めた、この近辺は映画のモデルになった風景がいくつもあるそうです。
聖地巡りされているような観光客ちらほらおられました。
画像


旅の無事を願い参拝。


プチ聖地巡りを済ませて、両親と待ち合わせしている今夜のお宿、高山グリーンホテルに向かいます。

めっちゃ大きく立派なホテル。
規模、年間宿泊者数等で岐阜県最大のホテルとして知られているとか。

今日のホテルの部屋の窓からは・・・槍ヶ岳と穂高が正面に見えています。
普段見慣れぬアルプスの山々に毎日感動です。

それはさておき、チェックイン前なので、荷物をホテルに預けてさっそく高山市街地「古い町並み」観光に出発!

画像


ここを訪れるのも3度目くらい?
何回来ても楽しいところです。
特に女性には、より楽しい場所ではないでしょうか?

画像


大好物のみたらし団子(醤油をつけて焼いた団子)を手にとって古い町並みを散策します。
町のいたるところにこんなみたらし団子やさんがあります。
#東京にもあったらいいのにな〜

画像


酒造や、民芸、工芸のお店、味噌屋さんなど、いろんなお店が並ぶ古い町並み
#古い町並みっていう呼び方、そのままやん!って感じがしますが、誰もつっこまない。

画像


それはそうと、酒造というと飛騨高山地域には、7つの酒蔵があるとのこと。
古い町並みの中にある、「舩坂酒造店」さんは、ガイドブックなどにも出ている有名な酒蔵。何種類もの日本酒が試飲ができます。

看板の日本酒が「深山菊」というお酒ですが、これがまた絶品。
ついつい四合瓶を手にとってしまいました。
#ゆっくり自宅で独り占めしよう

画像

画像


高山のもうひとつの見どころと言えば朝市です。

開催されている場所により陣屋朝市、宮川朝市の二箇所があります。

画像


地元の方々が野菜、漬物、薬味、工芸品、飲食店など、多数のお店が毎日朝から露天に並びます。
今回は、時期的に野菜の収穫が少ない時期だったので露天の数は、少々少なめだったようですが、それでも十分楽しめます。

画像


応援お願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへ
にほんブログ村


それにしても外国人旅行者が多いこと。
日本人観光客より多そうです。
しかも、どちらかというとアジア系以外(主に西洋人)の人が多いです。

勇気を振り絞って国際交流しようと、英語で話しかけたのに、1回目はブラジル人(ポルトガル語)、2回目はイタリア人(イタリア語) (涙)

聞くところによると、高山〜白川郷〜金沢という観光ルートがインターネット上の口コミで広がっていて大人気だとか。

確かに日本らしい文化を感じられるおすすめルートかもしれませんね。

#そう聞けば、北陸新幹線の開通と大阪までの延伸の効果も納得感がありです。

ホテルに戻って、夕食は飛騨牛を堪能。
刺身やステーキで食べるのに適した美味しさ。と個人的には好きなお肉です!

画像
画像




「至福とは、うまい料理に、うまい酒」



北アルプス一周の旅 vol1 「3/26 白馬岳と春スキー」

北アルプス一周の旅 vol2 「3/27 剱岳とホタルイカ」

北アルプス一周の旅 vol3 「3/28 穂高と高山の深山菊」

北アルプス一周の旅 vol4 「飛騨の家具ショールーム巡り」

北アルプス一周の旅 vol5 「3/29 焼岳と福地温泉」



クリックくれると嬉しい!

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北アルプス一周の旅 vol3 「3/28 穂高と高山の深山菊」 何故歩く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる